オールインワンゲル人気ランキング!口コミは嘘?【私の体験談】

コンシダーマルの口コミは?【シミ消えない?】

akajimongon
コンシダーマル

公式ボタン
<コンシダーマル>

商品画像
値段と容量

 商品価格 4,536円(税込)
(内容量 50g)
【定期購入うるおい実感定期便なら初回のみ:2,268円(税込)】

事前調査情報

肌のラメラ構造と同様のラメラ構造を美容成分で?
添加物フリーで敏感肌にもいいらしい?
被害・解約・苦情などの不安なワードも?
シミ消えないという口コミがあるが、どう?

効果

コンシダーマルは肌内部のラメラ構造の乱れに着目した画期的なオールインワンゲル。水分をゆぶんがミルフィーユ状に交互に重なった美しい肌の実現のため、世界初独自技術でラメラ構造100%、バリア機能をサポート。


成分

【有効成分】

スクワラン、セラミド、アミノ酸、ミネラル、コラーゲン、ヒアルロン酸
【その他の成分】
水、BG、グリセリン、シクロヘキサシロキサン、ベタイン、DPG、トレハロース、ステアリン酸グリセリル(SE)、プラセンタエキス、サッカロミセス/(黒砂糖/プラセンタエキス)発酵液、ヒトオリゴペプチド-1、セラミドNG、セラミドNP、スクワラン、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PCA-Na、乳酸Na、クエン酸、クエン酸Na、塩化Mg、塩化Ca、シア脂、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、ベヘン酸、ラウロイルサルコシンイソプロピル、ステアリルアルコール、ベヘネス-30、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー、PPG-6デシルテトラデセス-30、メタリン酸Na、シクロペンタシロキサン、トコフェロール、ステアロイルグルタミン酸2Na、ビサボロール、ポリ-ε-リシン、マンニトール

◆◇◆ <コンシダーマル口コミ!> ◆◇◆

コンシダーマルを注文したきっかけ

このコンシダーマル(Considermal)を試してみようと思ったきっかけは、偶然見つけたコンシダーマル広告の内容があまりにも魅力的だったためです。ついでに見たコンシダーマル口コミもなかなか良さそう。今までにいくつもオールインワンクリームを試してきた私でしたが、なかなか納得のいく商品に出会えず半ば諦めかけていました…。

そんな時に偶然、インターネットで『オールインワンクリーム』と検索していた私の目に飛び込んできたのがこの「コンシダーマル」の広告に書いてあった、ラメラテクノロジーによる?ハリ″と?つや″を与え健やかで美しいお肌を保ってくれるという内容でした。

コンシダーマル公式らめら

公式ボタン

はじめは、

ラメラテクノロジーって何?

・・そんなのただの謳い文句でしょ!?

と思いましたよ。でもその時は普段の私と比べてなにしろ肌にコンプレックスが大きかったので、『どうしても綺麗なお肌を手に入れたい…!!』という気持ちが強くあって、とにかく自分の肌でコンシダーマルのそのなんちゃらテクノロジーを体験してみたい、試してみたい、もしかしたら美肌になるのかも・・?と淡い期待を持ったのがきっかけでした。

また口コミでもあったようにお試ししやすいのも購入の決め手でした。幸いにもこちらのオールインワン化粧水「コンシダーマル」は、私のように初めての注文の場合は半額で試せるとのこと、またコンシダーマルが気に入らなければ30日間の返金保証がついているという点が非常に魅力的でした。

これなら、口コミのように良い結果にならずとも後で返金してもらえば良い…、どうしても納得できる商品を見つけたかった私にとっては非常に魅力的な商品でした。

特に私のように小さな子供がいてなかなかこまめにスキンケアが出来ないママも沢山いると思います、まだ20代なのにカサついていて潤いが全くない…そんな私がこの「コンシダーマル」を使ってみての正直な口コミ感想と特徴、サービスについて詳しくご紹介したいと思います。

是非、迷っている方・購入を検討している方は、辛口な私のコンシダーマル口コミ感想の体験談を参考にしてみてくださいね。

コンシダーマル、実際にどんな商品が届くの?

いくら口コミで絶賛されてても自分の肌に合わないとダメですよね。それでは、実際にコンシダーマル、どんな商品が届くのでしょうか?一緒に見ていきましょう!

まずはコンシダーマルの公式HPから名前や住所、電話番号といった必要事項を入力し注文します。割引サービスはネット注文だけという場合もあるので、注意が必要です。

注文後、約一種間でこのような商品が届きました!梱包も丁寧でとても親切だなという印象です。

【コンシダーマル届きました!】

届きました!

公式ボタン

早速、コンシダーマルの箱の中を開けてみるとこのようになっていました。

【開けてみると?】

開けてみると?

コンシダーマル・・・どんな商品が入っているのかとても楽しみにしながら開けてみました。
すると丁寧に箱に入ったコンシダーマル化粧水と、使い方などが書かれたガイドブックなどが入っていました。

これなら初めての私でも安心して使えそうです。

【中身】

中身

公式ボタン

それからご丁寧にお店の代表の方からのメッセージも添えられていました。

【メッセージ】

メッセージ

こういう「ありがとうございます」という内容もきちんとメッセージとして一言添えられていると嬉しいものですね。

一番気になっていたコンシダーマルのボトルは、このようなデザインでした!

【商品こんなかんじ】

箱ボトル

公式ボタン

見た目もシンプルなデザインで鮮やかなブルーというのも素敵です!そういえば口コミサイトでも「青が素敵」「ボトル使いやすい」という口コミも見ましたね・・。私もその口コミと同意見、この青のボトル好きですね~。

そして何よりもびっくりしたのがオールインワン化粧水なのに使いやすいポンプタイプという点!!

私が今まで試したオールインワンクリームは、手で適量をとって塗布するというクリームタイプのものがほとんどだったのでコンシダーマルはローションタイプになっていてとても新鮮でした。

それではコンシダーマルを早速試して口コミしてみたいと思います。

ドキドキ…わくわく、でも少し不安な気持ちもあります。コンシダーマルが本当に私の探していたオールインワン化粧水なのか、またお肌に合わなかったらどうしよう…そんな気持ちと期待が入り混じった複雑な気持ちではありますが、実際に私が体験した感想を正直にレポートしていきたいと思います。

使用感

まずは使用感を口コミしてみます!

不安と期待を胸に早速コンシダーマル使ってみました。

【手に出してみると】

手に出してみると

公式ボタン

コンシダーマルを手にとってみると出てきたのは、半透明のローションのようなさっぱりとした化粧水でした。

【化粧水みたい】

化粧水みたい

コンシダーマルはさらっとしていてローションのような仕上がりなのに、付けた後のしっとり感にまずびっくりしました。これなら、私のように乾燥肌の人でも使いやすそうです。

【ベタベタしません】

ベタベタしません

公式ボタン

今日、初めて使ったのにもう何日もコンシダーマル使っているような感じです。

今まで私が使ってきたオールインワンクリームは、どうしてもベタつきが気になりなかなかお気に入りを見つけられずにいました。ファンデーションを塗ってもベタつきが気になり、軽くティッシュオフするなど手間もかかって大変でした。

そんな私でしたが、このコンシダーマルのオールインワン化粧水は数時間経ってもしっとりとしたお肌でいられて本当にびっくりしています。

ファンデーションも塗ってみましたが、ティッシュオフする必要ももちろんないですし、お肌に浸透するからぼこぼこせずに綺麗に塗れました。

また、私は匂いにとても敏感です。どんなに気に入った商品があっても、香りが強すぎて長続きせず結局オールインワンではなく、別の商品を使うほどです…。このコンシダーマルは、ほとんど無臭で気になる匂いは全くありません。

これなら匂いに敏感な私でもコンシダーマルを長く使えそうだなという印象です。

初めて使うのに何でこんなにしっとりするのか?今まで私が使ってきてダメだったオールインワン化粧品と一体何が違うのか?

この点がとても気になりました。

コンシダーマル効果は成分が違うから?ラメラテクノロジーとは?!

私は、このコンシダーマルを注文する前から気になっていたことがありました。それは、コンシダーマル独自技術「ラメラテクノロジー」を使った化粧水だという点です。

ラメラテクノロジーって何??

皮膚臨床薬理研究所との共同開発で作られたオールインワン化粧水のコンシダーマルってどういうものなの?これを自分の肌で実際に体験してみたくて今回、注文してみました。

さらっとした化粧水なのにしっとり馴染むコンシダーマルの秘訣は、お肌の内部の水分と油分が交互に重なったミルフィール状になった「ラメラ構造」を美しく整えてくれるという点にありました!

この「ラメラ構造」がきちんと整うことでキメ細かな美しいお肌になれるというコンシダーマルの仕組みだそうです。

【ラメラ構造の説明】

ラメラ構造の説明

公式ボタン

また、コンシダーマルのオールインワン化粧水は一般的な化粧品と比べて一粒のサイズが小さいので、お肌の奥まで深く深く浸透していくのだそうです。

だからコンシダーマルを付けた瞬間に、すうーとお肌に馴染んだのだなと思いました。あのコンシダーマルの付け心地は実感してみないと上手く言葉に表せません…!

「ラメラ構造」といった言葉を聞いたことも見たこともなかった私でも、しっかり馴染んでいくのが分かったので、付けてみれば納得だなと思いました。

コンシダーマルって普通のオールインワン化粧水と比べて、一粒一粒が小さいからお肌に浸透しやすいのだと分かってとても納得しました。

それでは、具体的にどんな使い方をしていったらより効果的にお肌に馴染みやすくなるのか?おすすめの使い方を私の経験も交えてご紹介していきます。

コンシダーマル使い方【私の口コミ体験談と感想】

【使い方】

コンシダーマル使い方

公式ボタン

コンシダーマルの使い方はとっても簡単です。

【3.4プッシュ】

コンシダーマル3.4プッシュ

朝晩の洗顔後に、きれいな手のひらにコンシダーマルを3~4プッシュして顔全体をやさしく包み込むように馴染ませるだけです。

まずは、洗顔をしてお肌の皮脂や汚れを綺麗に落としていきます。

【洗顔してからです!】

洗顔してからです!

私はとても面倒臭がりのため洗顔をせずにそのままつけてしまいました…。

そしたら全く浸透せず、吸収力が全く違うなと思ったのでコンシダーマルガイドブックに書いてある通りお肌の汚れを綺麗に落としてから使わないと意味がないなと実感しました…。

汚れが溜まっていると毛穴が詰まるからなのだなと思いました。

【洗顔後の肌に】

洗顔後の肌に

公式ボタン

顔全体をしっかり泡で覆いながら、しっかり洗っていきます。

【洗顔後の肌に】

洗顔後の肌に

この通り、さっぱりしました!

【さて、さっそく】

コンシダーマル利用口コミ

そして、コンシダーマルオールインワン化粧水を適量出してお顔全体に塗っていきます。

【垂れてくる】

垂れてくる

コンシダーマルはローションタイプなのでつけるとこのように垂れてしまいます。

なので、付けたら早めに手でパックするように馴染ませると良かったです。

【もうワンプッシュ】

ワンプッシュ

公式ボタン

気になるところは、もうコンシダーマルを一度プッシュして全体をしっかり手で包み込んでパックするような感じでつけるとより浸透しやすかったです。

私は、おでこと首筋にもコンシダーマルをたっぷりつけて塗ってみました。

20代ですが、やっぱり年齢が出始めるところなのできちんとしたい方はやってみて下さい。ローションタイプなのでベタつかずとても塗りやすいです。

【首筋にも】

首筋にも

そして、メイク後…!

【メイクしてみた】

メイクしてみた

公式ボタン

コンシダーマルローションの粒がとても細かいのでしっかり馴染み、いつもならぼそぼそしてしまうファンデーションも綺麗に塗ることができました。

オールインワンなのにすごい…!!

メイク後もしっとりとしたお肌を保てています。
正直、びっくりしています。

オールインワン化粧品は、確かに便利だし時間の短縮にもなるけどどうせベタついてしまって、しっとりとした仕上がりもそう長くは続かないだろう…と思っていたからです。はい、コンシダーマル口コミ感想は正反対!!

私のように洗顔さえも面倒臭いと思ってしまう方でも、こんな風に実際にコンシダーマルのオールインワン化粧水を使ってみたらびっくりすると思います。コンシダーマルは手軽で簡単なのに・・・ズボラな私の感想ですが、同じような女性もキットいると思います(笑)ぜひコンシダーマルおためしあれ。

あと是非、コンシダーマルのオールインワン化粧水を使う時はきちんと汚れを落として清潔な状態にしてから使うようにして下さいね!

コンシダーマルこれ一本で6役!

コンシダーマルは、一本でなんと6役もしてくれるのです!

口コミでみたとき、「さすがに嘘でしょ」と思いました。はい、思いましたが!!

ローションのようなさらっとした感じで、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック、そして化粧下地効果のあるブースターの役割まであるそうです。口コミやネットの感想をみていると「本当?」と効果が不安でしたが、実際にコンシダーマルを私が使ってみた感想は「あ、本当だった」です!!

【これ一本で6役】

これ一本で6役

公式ボタン

私のように育児と家事、仕事といった忙しい毎日に追われるママにも仕事で毎日忙しい日々を送っている方にも嬉しい一本だなと思いました。

特に夏場は、ベタつきが気になってなかなかオールインワンは使えない…という方も多いと思うのですが、このコンシダーマルなら季節を問わず一年中使えそうですよ。

コンシダーマルはクリームではなくローションのような化粧水タイプになっていて、更にきめ細かな粒がお肌に浸透していくからです。口コミでは保湿も大丈夫と言われてましたがイマイチ信用できてなかったんですね。所詮ステマとかかなって。いやいや、「口コミ」ってけっこうリアルなんですね。

『安心』と『安全』にもこだわりたい方に!

また、私がこのコンシダーマル商品を注文するに当たって気になったのが安心・安全面でした。

いくらお肌に浸透してハリとつやを生み出してくれる素敵なオールインワン化粧水といっても、お肌に負担がかかったりトラブルの原因になってしまっては元も子もないからです。

コンシダーマル

ずは、コンシダーマルは安心の無香料・無鉱物油・無着色なので匂いや着色物が気になる私のような方でも安心して使えます。またアルコールを使っていないのでお肌にかかる負担も最大限に排除した商品となっています。

使ってみて私が一番最初に気づいた、香りがなく使いやすいなと思ったのはやっぱり無香料だったからなのですね。

お肌が弱い方やアレルギーがあるという方にも安心のパッチテスト、アレルギーテスト済みのコンシダーマル化粧品となっています。

化粧水を初めて使う時に感じる方も多い、ピリピリ感やチクチク感といったものを感じないようにスティンギングテストもしているそうです。

このような厳しいテストをクリアした商品なので、私のように初めてコンシダーマルのオールインワン化粧水を使うという方も安心して使えそうですね。

それから世界初と呼ばれる「ラメラテクノロジー」を使用していて、皮膚臨床薬理研究所との共同開発で作られた化粧品という点も信頼が出来ますね。

万が一、コンシダーマルのオールインワン化粧水を使ってみてお肌に合わなかった時には30日間の返金保証もついているのでお金を無駄にする心配はありません。

私もこの返金保証があるから安心してコンシダーマルを注文することが出来ました。

正直、お肌に合わなかったり、効果を感じられなかったらすぐに返金手続きをしてもらおうと思っていましたが、今のところその必要は無さそうです。

むしろ定期購入を考えているくらいなので、コンシダーマルは大丈夫かな…?と不安な方にも自信を持っておすすめ出来ます!それでも不安な方は、まずは是非自分のお肌で試してみて納得するまで使ってみて下さいね。

コンシダーマル支払いや返品交換について

またコンシダーマルでは、支払い方法をいくつか選べるのでとても便利だなと思いました。
私は、クレジットカードでの支払いで注文しましたが、Amazonのアカウントでの支払い、代引きも可能です。

どうしても商品が届くのが不安だという方は、商品到着後2週間以内にコンビニや郵便振替、銀行振込ができる後払いもお勧めです。

コンシダーマル

公式ボタン

後払いできる化粧品ってなかなか無いので、こうしたサービスもコンシダーマルはしっかりしているなという印象を受けました。

また、どうしても使ってみて納得がいかない場合は、商品が届いてから30日以内であれば使用途中であっても返品出来ます。その際は、必ず容器を返却しなければならないのでそれだけ注意すれば安心して注文出来ますね。
ただ、返品の際にかかる送料はご購入者様負担となっているので注意が必要です。

返金手続きをする場合には、コンシダーマルの公式HPに記載されている電話番号に連絡すれば大丈夫だそうです。

以上がコンシダーマルを使ってみての私の正直な感想とレポートになります。もし購入を迷っている方は、辛口な私の体験レポートを参考にしてみて下さいね。

◇◆コンシダーマルのまとめ◇◆

コンシダーマル

  • プッシュ容器使いやすい!
  • ベタつかない!メイクよれない!
  • 返金保証があるので安心!
  • 無添加なつくりなのもGOOD♪
  • 初回購入の値段が安い!
【管理人オススメ度】
★★★★★
公式ボタン
shikiri

結論!一番良いオールインワンゲルはコレだ!

公式ボタン

TOP > コンシダーマル【体験談】 > コンシダーマルの口コミは?【シミ消えない?】